アツアツの200回フリースピン
最大200%キャッシュボーナス
45ドル入金不要ボーナスコード:「blogbons」
ボンズカジノに 登録 する
匿名プレイヤー

<7人まで限定>もう試しましたか?500円からの自宅でプチ海外旅行気分!

<7人まで限定>もう試しましたか?500円からの自宅でプチ海外旅行気分! -1081

名もなき騎士の物語、今まであらゆるところで戦い抜き、時にはブラック企業でサービス残業を押し付けられ、時には夜の酒場のポン引きに見ぐるみ剥がされ、時には職場のボスに暴力を振るわれ、時には投資詐欺に引っ掛かり、時にはFXで惨敗する時もあり、騎士が最後にたどり着いた逆転劇を狙っている場所、それがオンラインカジノである。

 

そんな勇敢なる「名もなき騎士(プレイヤー)たち」の物語である。


目次:

  1. 迫るくる危機、ビジネス往来の外国人の方も日本へ入れなくなっているようだ。
  2. ”あれ”とは、自宅でライブディーラーゲームが楽しめる”あれ”、
  3. ブラックジャックはペイアウト率が最大102%のゲーム
  4. まとめ

迫るくる危機、ビジネス往来の外国人の方も日本へ入れなくなっているようだ。

 

時は2021年の1月、

日本への入国、

ビジネス往来の外国人の方も日本へ入れなくなっているようだ。

<7人まで限定>もう試しましたか?500円からの自宅でプチ海外旅行気分!-0

あの流行り病(はやりやまい)の新型が

各国で確認されているというのが理由らしい。

日本でビジネスを行っている外国人の方も、

大変ではあるが、世界中でこのようなことが

起こっているのであろう。

 

「この状況下では、逆に海外に旅行もできないなっ、、、。」

 

最低でも普通は、年に2回は海外旅行に行く、

旅行歴は既に10数年、最初はアジアが中心だったが、

直近ではヨーロッパが中心だ。

 

なぜ旅行に行くのか?しかも海外に?

旅行に行くことで、心身ともにリフレッシュされ、

新たな発想も思いつく。

仕事ばかりしても、同じ毎日の繰り返し、

そこからは良い発想は生まれないからである。

 

某ハイパーメディアクリエイターが言うには

「アイディアは移動距離に比例する」ということなのだ。

 

国内に閉じこもってばかりでは、良いアイディアは生まれず、

どんどん旅をして、移動をすることにより、

感性も磨かれるのであろう。

 

そんな時、

2020年初頭、例の流行病(はやりやまい)の奇襲である。

 

オレたちの自由を奪った流行病、

海外旅行も自由に行けない時代になってしまったのである。

 

「あー、どっか行きたいなー、だけど今外国は

ロックダウンとかしてるようで、よく分からないなーっ」

 

とそんな時、思い出したのが、

自宅で海外旅行気分が味わえる”あれ”である。

 

”あれ”とは、自宅でライブディーラーゲームが楽しめる”あれ”、

オンラインカジノのライブディーラーゲームである。

 

と思い、今日もボンズカジノへログイン

前回プレイして、楽しかったブラックジャック(Black Jack)を

探そうと思う。

 

とその時、ちょうど目に入ったのが、

ライブディーラーのカテゴリーの中にある

<7人まで限定>もう試しましたか?500円からの自宅でプチ海外旅行気分!-1

BONS

Live Black Jack A(ボンズ ライブブラックジャックA)

である。

 

ちょっと気になったので、

入ってみると、どうやらEVOLUTION社のゲームらしい。

 

ライブカジノゲーム最大手のEVOLUTION社が

ボンズカジノプレイヤー限定の専用ブラックジャックを

提供しているのである。

 

「どれどれ、入ってみよう!」

 

と興味本位で、覗いてみると、

プレイヤーは今のところ自分1人だけ、

貸し切り状態である。

<7人まで限定>もう試しましたか?500円からの自宅でプチ海外旅行気分!-2

そしてディーラさんも、話しかけてくる。

「How are you?(ハウアーユー)」

日本にいるので、英語は普段使わないので、

戸惑うが、

チャットで、

「Fine,Thank you,

  And you?」(ファイン、センキュー、エンドユー)

と答える。

 

EVOLUTION社のライブディーラーゲームは普通、

複数のオンラインカジノが導入、

複数のオンカジ からのプレイヤーがひしめき合っているので(低額ベットの場合)、

声をかけられることなどない。

 

ということで、いきなり外国に来たような気分が味わえる、

このあたりもボンズ ライブブラックジャックAの良いところと言えるのだ。

 

英語がわからない人も、

「Fine,Thank you,

And you?」(ファイン、センキュー、エンドユー)

だけ覚えていれば、つかみはオッケーである。

 

そして、ディーラーも貸し切り状態だったので、

親切、フレンドリーな感じがする。

 

そしてこの

 

BONS

Live Black Jack A(ボンズ ライブブラックジャックA)

 

の雰囲気、

他のLive Black Jack

もやったことあり、比べると、

 

他のLive Black Jackは、

やはりオンカジ 、ゲームだなと感じさせる一方、

 

BONS

Live Black Jack A(ボンズ ライブブラックジャックA)

は、本当のランドカジノ(実際のカジノ)のような、

臨場感が味わえるのが特徴だ。

 

自分もマカオのランドカジノ(実際のカジノ)など、

10回以上は行っているが、

何か同じ、雰囲気、同じ匂いがする。

 

唯一違うとすれば、

マカオは、マカオ人のオバチャンディーラーが多いのに対し、

 

BONS

Live Black Jack A(ボンズ ライブブラックジャックA)

 

は、コロナ禍でマスクをつけた、

それよりも若い白人のネーチャンといった感じだ。

 

男心としては、どちらの方のディーラーで

プレイした方が楽しめるかは言うまでもない。

 

雰囲気が、まるでランドカジノ、

もしあなたがオンカジ のライブディーラーカジノを

やったことないのであれば、

 

BONS

Live Black Jack A(ボンズ ライブブラックジャックA)

 

を1回試して欲しい。

言っていることがわかるはずだ。

 

臨場感が半端ないのである。

 

それでは早速プレイ!、

今日はスタート、アカウント残高30,676円スタートだ。

ブラックジャックへのベットは1,000円でいこう。

(ちなみに、普通は席数が限られているブラックジャックは高額ベットが必要ですが、このBONS Live Black Jack Aはなんと、500円からのベットができるというところが大きな特徴。)

<7人まで限定>もう試しましたか?500円からの自宅でプチ海外旅行気分!-3

オンカジゲームだが、多くは運任せのゲームが多いのは確か、

ブラックジャックは、運プラス、相手の出方もみながらこちらも選択していくというゲーム性があり、頭も使い、かなり楽しめるゲームだ。

ブラックジャックはペイアウト率が最大102%のゲーム

 

ペイアウト率(RPT)が100%以上のゲームが存在することをご存知であろうか?

 

「むむむっ、ペイアウト率(RPT)パチンコは約80%、競馬は約70%、宝くじは約40%と言われているのに、100%以上のゲームっ??」

 

ペイアウト率、RTPとも言い、Return To Player、日本語では「プレイヤーに戻る」を意味する。

 

このゲームはペイアウト率が最大102%、96%-102%。

 

「それにしても、他のギャンブルと比べても圧倒的に高いではないかっ!!」

 

胴元泣かせであるゲームであることは、間違いない。

もしこれを見ているあなたが、ブラックジャックをやったことないのでれば、軽くルールを覚えていただくことをお勧めする。

 

プレイしながら30分から1時間ほどでマスターできるであろう。

 

基本的なルールとして、

ブラックジャック、ディーラーさんとプレイヤーとの勝負になるのだが、まずは2枚のカードを引く、そしてそのカードの合計数が21に近い方が勝ちということになる。カードを引いて21以下の数値を目指すということである。

 

カードの合計数が22以上になると、その時点で負けである。

 

 

それではプレイ!10回、20回とベット、

白人ディーラーさんの出方もみながらこちらも選択していくというゲーム性があるため、ブラックジャックは時を忘れてベットしてしまう。

 

そしてゆっくりではあるが、口座残高が増えていく。

 

さらに30回はベットしたであろう時、

口座残高34,176円、勝っているのである!

<7人まで限定>もう試しましたか?500円からの自宅でプチ海外旅行気分!-4

「この調子だっ!!」

 

どんどんベットする。

ボンズ ライブブラックジャックAは、

今のところ、プレイヤーが少ないので、

かなりアットホームな感じだ。

 

そんなアットホームな感じ、ゆるい感じでベットは続く、

10回、20回とベット80回はベットしただろうか、

 

コロナ禍で自由が制限されている中でのオンラインカジノの

テーブルゲームであるブラックジャック、

やった人しかわからないと思うが、

本当に楽しい。

 

どんどんベットしてしまう。

 

と思った時、オンカジ アカウント残高が、

2万円付近、

 

ついに16,676円になってしまった。

<7人まで限定>もう試しましたか?500円からの自宅でプチ海外旅行気分!-5

このまま減って行くのか、

もし1万円を割り込むところまで行ったら、

今日のところはやめておこう。

 

既に2時間は遊んでいて、

海外旅行に行ったと思えば安いものだ。

と心の中で言い聞かせつつ、

 

プレイしていて、

普通に楽しめるのが、ブラックジャックのいいところだ。

 

そさらにベットを20回、30回、

そんな時、割とタイプであるディーラーが突然出現、

あれどこかで見たことある、

今日2回目かもしれないディーラーである。

 

2時間ほどプレイしているので、

同じディーラーも出てくる。

 

このディーラーちゃん、

第一声が、まさかの

「こんにちは!」

日本語である。

 

あとでビデオで見てくれ。

 

日本からのプレイヤーということを覚えてくれていたようである。

 

BONS

Live Black Jack A(ボンズ ライブブラックジャックA)

はアットホームだ。

 

時には日本語でこんにちはと言ってくれる。

(日本人ディーラーカジノを除いては初めての経験である。)

 

そしてこのディーラーちゃん、2年ほど、日本語を勉強したことがあるディーラーさんらしい。

もしあなたも、

ボンズ ライブブラックジャックAでプレイしたら、

このディーラーちゃんを見つけて欲しいと思う。

 

とアットホームな感じで、会話が続き、このディーラちゃんは、日本に旅行したいようだ。

 

そのようなアットホームな中、ベットはどんどん続く。

 

20回、30回とベットは続く、ブラックジャックは時間を忘れるくらい、

のめり込んでしまうのである。

 

16,676円から2万円を回復、

さらに20回、30回とベット、

なんとゆっくりではあるが2万5千越え、

 

「わーーおっ!!」

ついついリアクションもオンカジ中は外国人風になってしまう。

 

「わーーおっ!!」

なんと30,176円まで回復、

時刻は深夜をまわっているが、

ドーパミン出まくり状態でもあるっ!

<7人まで限定>もう試しましたか?500円からの自宅でプチ海外旅行気分!-6

さらにベットは続く、

20回、30回、

アカウント口座残高が、

26,000円付近で

ディラーチェンジ、

 

このディーラーちゃん、最後に「さようなら」って言ってるぞっ!

「めちゃくちゃかわいいではないかっ」

 

このディーラとのゲーム、ビデオで見てくれ!

 

そしてその後、数回ベットを繰り返し、

<7人まで限定>もう試しましたか?500円からの自宅でプチ海外旅行気分!-7

オンカジ口座残高29,176円、

時間を見ると深夜2時を過ぎている。

 

「明日、仕事だ、今日はそろそろ止めよう。

週末にでも、もっとゆっくりやりたいやりたいところだな。」と今日のゲームを終了すること決断、

 

今日のゲームをまとめると、

 

スタート、オンカジ アカウント残高、30,676円

 

最高値、34,176円まで勝ち

 

最低値、16,676円まで負け、

 

その後30,176円まで回復、

 

29,176円で終了。

 

もし最高値の最高値、34,176円で止めていれば、

3,500円の勝ち、

 

最低値で止めていれば、

14,000円の負けである。

 

オンカジはどこで止めるかで、その日の収益が決まり、

どこで抜けるか、これは投資と一緒で、

ここが難しくこの判断が勝敗に大きく影響するのである。

 

このような判断の連続を経験することができるのもオンカジだ。

これも五感を刺激し、楽しさとなる。

 

結果としては、

30,676円ではじめて、29,176円で終了、

1,500円の負けである。

 

今日のプレイ時間は3時間半、

コロナ禍で海外旅行ができない昨今、

自宅でプチ海外旅行気分が味わえ、

 

ゲーム性があり刺激的なゲームブラックジャック、

まさかの白人ディーラーちゃんの「こんにちは」という衝撃、

 

「今日はボンズカジノで、他の人よりも、とても贅沢な時間を過ごせたなっ」

 

と勝手な思い込みな独り言、

さらに、

 

「それにしても、今日の”こんにちは”と言っていたディーラーちゃ、めちゃくちゃ感じのいいディーラーちゃん、またボンズ ライブブラックジャックAで、週末にでもプレイしようっ」

 

とボンズ ライブブラックジャックAがクセになりつつ、

今日1日を終えるのである。

 

名もなき騎士(プレイヤー)の敗者復活劇、人生を楽しむ終わりなき旅はまだまだ続く。次回をお楽しみに、、、。

 

まとめ

「オンラインカジノのテーブルゲーム、あなたは何を基準で選びますか?」

 

今日ご紹介した、

 

BONS

Live Black Jack A(ボンズ ライブブラックジャックA)

 

席数も7名と限られていて、早い者勝ち、本場ランドカジノ(実際のカジノ)に似たようなブラックジャックを体験でき、普通は席数が限られているブラックジャックは高額ベットが必要ですが、このBONS Live Black Jack Aはなんと、500円からのベットができるというところが大きな特徴です。とても参加しやすいのです。

 

低額ベットからの参加もでき、一度プレイすればクセになる、BONS Live Black Jack A(ボンズ ライブブラックジャックA)、どうぞあなたも今すぐお試しください!

遊び方はカンタンです。

まずはボンズカジノへログイン、

そして、カテゴリ、でライブディーラーを選択、

そこでさらに、カテゴリ、ブラックジャックを選択、

そこに表示されているブラックジャックの中から、

 

”BONS Live Black Jack A”

 

を選択するだけです!

 

コロナ禍で海外旅行ができない昨今、今の生活をどう楽しむかはあなた次第、今すぐボンズカジノへログインし、どうぞお試しください!オンカジ内のディラー達は海外からあなたを待っていますよ!

 

今すぐボンズカジノへGo!です。

 

 

< あわせて読みたい 最近の投稿 >

サイバースロットで衝撃のクラスター大発生!!16,177円をゲット!

2021年は「ルンっルンっ♪」なディーラーのお姉さん達とプチ海外旅行気分で大盛り上がり!

<必見>RTP97%のハワイアンドリーム クリスマスを3日間で徹底検証!!

免責事項

・ギャンブルには中毒性がありますので、プレイは計画的に行うようお願い致します。ご紹介している事例や数値、金額はこの文章を書いた時点での参考例であり、勝利や勝利金を保証するのもではありません。

・未成年のギャンブルは禁止されています。

・この記事はオンカジ学習用に作成されおり、記載されている内容は、情報の提供を目的に作られていて、ギャンブルの勧誘を目的とするものではありません。


あなたの知りたい情報はきっとここに!!

世界一分かりやすいオンラインカジノ入金方法・入金手段、徹底解説!
☆オンカジ界の新星☆《BONS》が秘める12の魅力を徹底紹介! ~後編~
いまさら聞けないバカラのルール、これを覚えてワンランク上のライフスタイルの実現!
【入金不要ボーナス情報】

入金不要ボーナスとは、入金することなくお試しでボンズカジノをプレイできるボンズカジノからのとてもお得なプレゼントです。

リスクゼロ、当ブログ限定の入金不要ボーナスの受け取り方法はカンタンです。まだボンズカジノへの登録がお済みで無い方は、初回登録後ログインし、マイアカウント、プロモーションのページにてボーナスコード【blogbons】を入力し、プレゼントを受け取りましょう。

詳しくはこちらの記事をチェックしてください。
ボタン<当ブログ限定入金不要プレゼントはこちら!>

既にボンズカジノへ
登録されているプレイヤーさんに朗報です!
ボーナスコード【BONNAGIVE】の入力で、入金ボーナスを特別にプレゼント中!、マイアカウント、プロモーションのページにてこのボーナスコード を今すぐ入力、内容を確認してくださいね!

ボーナスをゲット!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。 *